毎日サッカーを楽しんでいる48歳のおやじ。 サッカー/フットサルを楽しもう!
サッカーコーチ | 自分たちの動画 | 楽しい朝練日記 | 練習メニュー | 審判 | サッカー | フットサル | その他 | リフティング記録 | 未分類 | 40代のトレーニング | 楽しい朝練(回想) | スポーツヘルニア | 健康とケガ | お気に入り動画 | サッカースクール | 
スポンサードリンク

プロフィール

デルピエロ9

Author:デルピエロ9

私:50歳の会社員。設計の仕事をしているので仕事中ほとんど椅子に座ったまま。このままではいかん!体に悪いと子供達と毎日サッカーを始めるが、いつの間にかサッカーの魅力に取り付かれていく・・・

リンク
最近のコメント
フリーエリア
ブログ内検索
Google
サッカー用品
ブログランキング

FC2 Blog Ranking
人気ランキング

RSSフィード
40才からのフットサル
≪2009.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.02≫
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の記事
スポンサード リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
「 2010年01月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking 人気ランキング


スポンサー広告    Top↑

2010.01.31 Sun
初のサッカー大会
今日は市の総体で社会人サッカー大会に出場。
試合は30分ハーフ。

実はチーム結成以来サッカー大会出場は初めて
しかもメンバーの7割は学生の時はサッカー未経験。

2ヶ月前の大会出場決定時には、
あまりにも無謀ではないか思ったが、
まずはチャレンジしてみようと、次の日から息子の5号球のボールを借りて練習。


そして当日の試合直前、とんでもない事実が伝えられる。

交代人数に制限はないが、
一度交代してベンチに下がったら二度とピッチには出られない! 

サッカーでは当たり前のルールだが、ずっとフットサルをやっていた我々にとっては、
とんでもないルールだった。

チームの人数は14人。
11人制なので交代は3人。

よって8人はフル出場!

チームの平均年齢は計算はしていないが43歳ぐらい。
一番若者で38歳。

反対に相手チームは平均25歳。最高齢で30歳。


とにかく10点以内に抑えつつ1点は取ろうとピッチに向かう。

そして試合開始。

最初の数分は相手も様子を伺っていたのかこっちのチームが結構押している感じ。
しかし、そんなに甘くはなく徐々に攻められっぱなしになっていく・・・

しかしそれでも前半の15分までは無得点。
相手チームから

「どうやって攻めたらいいねん」

という言葉が聞こえてくる。

と、喜んでいるのもつかの間、
その後セットプレーから2失点し前半終了時には0-2。


日頃フットサルをやっているためか、寄せとパスカットは結構効いている感じ。
ただ、ドリブルでは一瞬で抜かれてしまう。

そして後半。
相手も攻め方がわかってきたのかスピードでどんどん抜いていく。
ほとんど防戦一方で、相手キーパーも常にハーフライン上にポジションを取っている。
そして失点が増えていく・・・

途中、一瞬のすきをついて1点を返すが、失点も増えていく。

そして無事試合終了。

まずはけが人もなく無事終了
結果は1-7。

まあ、初試合にしては上出来!

 「我々おっさんでもサッカーが出来るんだ」 
と手ごたえを感じたのであった。
(防戦一方でしたが・・・)

また来月試合があるので楽しみだ。


FC2 Blog Ranking 人気ランキング


スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
40代のトレーニング    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.01.30 Sat
ボールコントロール
ボールコントロールの練習方法を探していると、
こんな動画(たくさんあります)が見つかったので紹介します。

コーチの勉強にもなります。
(英訳が間違っているかも知れませんがご了承ください)

肩タッチ
自由にドリブルしながら近くでドリブルしている人の肩を軽くタッチする。
当然ボールに100%集中してると肩タッチができない。

また、肩タッチが自然にできると、ドリブル中にDFが寄ってきても、
自然と手でDFを防御できるかも。

膝タッチ
ドリブルしながら相手の膝をタッチする。


タッチで止まる

ドリブルで鬼から逃げる。
もし鬼にタッチされるとボールを頭上に上げて股を広げて立つ。
仲間が股をくぐると復活しまた鬼から逃げる。


赤信号、青信号
なんといってもこのアイデアがすばらしい。
自由にドリブルしながら、青信号のときはスピード、黄色でスロー、
赤はストップ、そしてクラッシュでうつ伏せになる。
このクラッシュを入れることで遊びの要素が大きくなり楽しく練習できそう。

やっぱり同じ練習でも、ちょっとした工夫で大きく変わる。


FC2 Blog Ranking 人気ランキング


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
練習メニュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.01.04 Mon
当たりに強くなる
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今月のテーマは当たりに強くなる事

とは言っても、体重が軽いと不利なので、

まずは、相手の当たりを予測する(感じる)。

そして、相手の当たりをまともに食らわないように、

①先にこちらから当たる。
②相手の当たりを避ける。

とにかく小さいから当たりに弱いではつまらない。
少々ぶつかって来ても弾き飛ばせるようになるのが目標。


まずはショルダータックルになれる。
毎日練習場までの道でお互いショルダータックルをしながら歩く。

くれぐれもぶっ飛ばされて車にひかれたりしないように安全確認を怠らない。
また、体重差が大きいときは必ず大きい人が手加減する事。





FC2 Blog Ranking 人気ランキング


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
楽しい朝練日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。