毎日サッカーを楽しんでいる48歳のおやじ。 サッカー/フットサルを楽しもう!
サッカーコーチ | 自分たちの動画 | 楽しい朝練日記 | 練習メニュー | 審判 | サッカー | フットサル | その他 | リフティング記録 | 未分類 | 40代のトレーニング | 楽しい朝練(回想) | スポーツヘルニア | 健康とケガ | お気に入り動画 | サッカースクール | 
スポンサードリンク

プロフィール

デルピエロ9

Author:デルピエロ9

私:50歳の会社員。設計の仕事をしているので仕事中ほとんど椅子に座ったまま。このままではいかん!体に悪いと子供達と毎日サッカーを始めるが、いつの間にかサッカーの魅力に取り付かれていく・・・

リンク
最近のコメント
フリーエリア
ブログ内検索
Google
サッカー用品
ブログランキング

FC2 Blog Ranking
人気ランキング

RSSフィード
40才からのフットサル
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
カテゴリー
スポンサードリンク

最近の記事
スポンサード リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
「サッカーコーチ 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking 人気ランキング


スポンサー広告    Top↑

2015.02.14 Sat
目標リフティング30回
今年から、小学3,4年生に、
リフティング30回できるようになる事を目標に。

特に3年生は全員が4月中にクリアできると言ってくれたので
楽しみだ!(私が言わせた?)

これまで、子供たちには、毎日サッカーの練習をすれば上手くなり、
サッカーがもっともっと何百倍も楽しくなると、
毎日の練習を勧めてはいたが、強要はしていなかった。

その結果、上手くなる子は上手くなるが、
あまり上手くない子は練習のやる気も起こらず、
なかなか上手くならないという結果に・・・

やはり、ある程度までは強要するしかないか!
と思い、反リフティング教(リフティングこそがサッカーの基本だという教え)
の私が敢えてリフティングを選んだ。

全員がリフティング30回ができるようになる事!

このリフティング30回をクリアすることで、
努力して、できるようになると、やればできるもんだと自信を付けて欲しい。

そして、クリアしたら、次は100回、その次は500回と数を増やしていく。
と普通に数を増やしていく方向には行かない。(反リフティング教なので)

30回クリアしたら、次は、片足で立ったまま、
ちょんちょんリフティング30回。

そして、これがクリアできたら、
アラウンド・ザ・ワールド(けん玉)連続3回。

ただ、これは私もできていないのでただいま猛特訓中!
50歳のポンコツの体でもう半年もほぼ毎日練習しているが、
ようやく、たまーに2回連続が成功できるレベル。

早く子供たちに見本を見せれるようにならないと・・・












FC2 Blog Ranking 人気ランキング


スポンサーサイト

サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.08.16 Sat
中学になるとサッカーを辞める子供たち
小学校の時にはサッカーをやってても、
中学になるとサッカーをやめてしまう子供たちが結構いる。

これは、小学校時代のコーチにとっては辛いものだ。

理由を尋ねると、
・他のスポーツの方が興味があるから
・毎日の練習がだるいから
・試合に出れそうにないから

というような悲しい返事が帰ってくる。

でも、そのような子供たちも、
もし、サッカーが上手かったら
きっと、中学でもサッカーを続けていただろう。


ということで、上手い子供たちだけでなく、
全員がサッカー上手になるようにと、
3,4年クラスでは、サッカー基礎テストを6月から実施している。

基礎テスト項目を何にすれば良いかを決めるのに
数ヶ月悩んでいたが、
私の思いで、ボールコントロール中心に項目を選択した。


test

テストをやり始めてわかったことだが、
普通に練習するよりも、
こうやって、「テストをするぞ」と言って練習をやる方が
はるかに子供達は集中して練習しているようだ。

また、テストは1日1回のみのため、
テスト時は、みんなかなり緊張感を持ってやるので、
精神面での強化にもいいかも。

当初の予定より遅れてしまっているが、
気長にフォローしていこう!






FC2 Blog Ranking 人気ランキング


サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.07.14 Mon
コーチ用バインダー
練習や試合時に私がいつも持っている
折りたたみ式のコーチ用バインダー

アディダスなどのメーカー品は数千円もするので、

数百円の折りたたみ式バインダーに、
100均のクリアファイルとチャック式小物入れを両面テープで
貼り付けて使用していた。

それももうボロボロになってきたので、
そろそろ新しいのに替えようかなぁ と思っていたら、

なんと、娘がUSJのおみやげにバインダーを買ってきてくれた。
(そのおみやげの値段の十数倍のおこずかいを渡したけど・・・)


image2_480.jpg
色がベースで、表には”MARINE"のマークが。
そう、ワンピースで出てくる海軍のバインダーだ。


image0_480.jpg
裏は大きく”正義
ワンピースを知らない嫁さんに、
「なんで正義やねん。 ふつう 勝利やろ!」
と、突っ込まれる・・・


image1_480.jpg
中は、左側にクリアファイルとチャック式小物入れを貼り付ける。
クリアファイルには対戦表やメンバー表などいろいろな書類が格納できる。
小物入れには、領収書など大事なものを入れておく。


image3_480.jpg

クリアファイルの表には、
かっこいいサンダーズのエンブレム!

右のバインダーに挟まれている紙には、
最近やり始めたサッカー基礎技術テスト結果一覧が・・・




FC2 Blog Ranking 人気ランキング


サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.06.29 Sun
サッカーができる喜び
実は、私のふたりの子供で
3度サッカーチームの廃部を経験している。

子供たちが、
純粋にサッカーが好きで楽しく文字色て、
もっともっとサッカーがやりた~い 

と思っているのに、
サッカーができない

これは非常に悲しいことだ。


サッカーができるだけで本当に幸せなことです。

なぜサッカーができるのかというと、

我々コーチはもちろんのこと、
さまざまな大人たちの協力によってサッカーのできる環境を
作り上げているからです。

その一方で、サッカーをできなくしているのも
同じ大人たちです。

悲しい世の中です。


でも、あきらめなければ、
必ず嬉しいことがあるハズです!






FC2 Blog Ranking 人気ランキング


サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.05.10 Sat
子供からの意外な質問

今日の練習中、ある子供が私に質問してきた。

子供:「コーチ、こんなに暑いのに、なんで長袖なんか着てんの?」

・・・全く予想だにつかなかった質問だった。

子供でも、こういうところも見ているんだと。

コーチ見るからに暑苦しいなぁ と思われていたのか・・・



私:「日焼けすると、次の日、熱が出て頭が痛くなるから、
日焼けしないように長袖着てるんや」

と答えると、その子供が、

子供:「えぇ~、熱でんの~、ボクは、でーへんで」

私:「えーなぁ~、でも、コーチも子供の頃はなんともなかってんで」



確かに子供の時は日焼けしてもなんともなかった。

日焼けすると、すぐに真っ黒になっていたが・・・


今は、日焼け止めを必ず塗って練習や試合に挑む。

しかも日焼け止めは、嫁さんが使ってた千円以上もする汗をかいても落ちにくいタイプ。

それでも、今は顔と手の甲は真っ黒状態。


会社でも、毎年毎年春先から真っ黒になって、
こいつ、なにしとんねや と思われていることだろう。


あぁ、明日も一日中練習試合だ。

木陰で座って遠くから眺めていようか・・・

それとも、もみじ型?のかっこいい日傘を差しながらの審判も面白いかも・・・


FC2 Blog Ranking 人気ランキング


サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.03.03 Mon
新しい仲間たち
昨年末で、指導していた4年生たちが上のクラスに上がり、
今年から、3年生16人+2年生2人のみの練習となっていたが、
昨日の練習から、新しい仲間たち2年生8人が下のクラスから加わった。

この時期、コーチたちの最重要課題は、新しい仲間たちの名前を覚える事!

特に、私は人の名前を覚えるのが苦手・・・

子供たちは、名前を間違えられる事は、特に嫌いなようで、
(大人でもそうだが・・・)

この前も、3年生の名前を間違えて呼んでしまい、
「なんで覚えてないんや!」
と、かなり強く怒られてしまった・・・

そういえば、1年前、今の3年生がこのクラスに加わったばかりの試合中に、
こういうことがあった。

試合中〇〇〇くんのポジションが悪かったので、
私は、ベンチから
「〇〇〇もっとさがれ!」
と指示したが、〇〇〇くんは見向きもしない。

聞こえてないようだったので、
「〇〇〇もっとさがるんや!」
と続けて呼ぶが、全く反応しない。

「〇〇〇!」

「〇〇〇~!」

と連呼しても全く振り向かない。

こちらも、半分キレぎみになり、でかい声で、

「〇〇〇~~~!」 

と叫ぶと、ベンチに座っていた子が近寄ってきて、

「ボク、ここやでぇ~」

と、ニコッとして私の顔を覗き込んだ。


「・・・」

その子に何度も謝り、
私が呼んでいた子供の名前を教えてもらった。


そんな事もあり、早速今日、
PCのディスクトップ画面に2年生の写真を表示するように設定。

よし、絶対覚えきるぞ!



あっ、名前がわからない・・・


FC2 Blog Ranking 人気ランキング


テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ
サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2014.01.25 Sat
恥ずかしがり屋さんのうれしい成長
実は、今日、私は密かにある大勝負をしていた。

ある子供の将来を賭けて。(ちょっと大げさ・・・)


いつも練習前に、今日の日替わりキャプテンを決め、

他の仲間を大きな声で呼んで集めてもらったり、

練習最後の整列挨拶での掛け声をしてもらったりしている。

みんなの前で大声を出せるようになるための練習の一環で、

ひとりずつ順番で今日の日替わりキャプテンを決めている。


その日替わりキャプテンも全員にまわり、

今はもう2順目となっているのだが、

実は一巡目、恥ずかしがって、

大きな声が出せなかった恥ずかしがり屋さんの

子供(Aクン)がひとりだけいた。


最近Aクンも練習や試合で大きくはないものの、

それなりに声を出せるようになってきていた。

だから、日替わりキャプテンをやっても大丈夫だろう

とは思っていた。


しかし、もし今度みんなの前で声が出せなかったら、

それがトラウマになって、声の出せない子供になってしまう

のではないかと不安で、

なかなかAクンに日替わりキャプテンを

頼めないでいた。


今日の練習前、Aクンは、仲間たちと元気よく声を出していたので、

よし、今日がチャンスだ!今日しかない!

と思い、思い切って、Aクンに今日のキャプテンを指示。

いやな顔をするかなぁと思っていたら、

まんざらでもなさそう。


そして、集合をAクンに指示。


”まぁ、恥ずかしがって小さな声しか出ないだろうなと思うけど、

小さな声でも、声が出れば褒めてあげよう”

と思っていたら、

意外や意外、デカイ声でみんなを呼んでいるではないか。


ここで褒めると、かえって意識してしまい逆効果になると思い、

心の中で”スゲー、むっちゃデカイ声出てるやん!”と密かに褒める。



そして、練習も終わり、最後の挨拶の時間。

前回の時、Aクンは、「ムリ、ムリ、ムリ、ムリ、絶対無理・・・」と

数十回は拒否していたが、

今回は、何のためらいもなく、

みんなが並んでいる後ろに一人立った。

そして、デカイ声で、

Aクン:「今日、3時間、練習ありがとうございました!」

みんな:「ありがとうございました!」


”やったー、デカイ声出せるようになったやん”

と、心の中で感動!


やっぱり、こうやっていろんな子供たちが

成長していく過程を見れることは

嬉しいものだ!




















FC2 Blog Ranking 人気ランキング


テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ
サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.10.21 Mon
全員が試合に出ることに価値がある
結果よりも、全員が試合に出ることに価値がある 兵庫FC

私にとって非常に喜ばしい記事を見つけた。


私も、試合には例え公式戦であろうとも、

子供達全員を起用することは大賛成である。


全員を出すからと言って、試合を捨てるワケではない。

全員を出しつつ、試合も勝つ。そして、全員が成長する。



子供達はみんな試合が大好きである。

上手い子供も、下手な子供も試合が大好きである。

毎日練習する子供も、練習は滅多としない子供も試合は大好きである。


練習中も、早く試合がやりたい、やりたい! 

と、しつこく言ってくる。

そんな子供たちから試合を奪うとどうなるのか。


十中八九サッカーが好きになれず上手くもならないだろう。


幸い、小学生のサッカーは11人制から8人制になり、

交代も自由交代(バスケのように何度も出たり入ったりできる)になった。

この自由交代をうまく使うと、全員で試合に出た方が、

パフォーマンスが上がる事が多いのではないかと思う。

また、本来試合に滅多に出れずやる気のなくなっている子供たちが、

試合に出て、たまたまいいプレーをして、みんなに褒められ、

その子供のやる気のスイッチが入ってしまったりすると、

チーム全体のレベルアップにつながる可能性が高くなるのではないだろうか。


結局のところ、

子供の成長させるのも、成長を止めるのもコーチ次第

ではないだろうか。

(責任重大である)



FC2 Blog Ranking 人気ランキング


テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ
サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.16 Mon
朝はサッカー三昧!
8年前、タバコをやめた途端、ブクブク太りだし、

これではイカンと、子供たちを巻き込み始めたサッカー朝練


今では、朝練は、3,4年の練習を開発したり、

本やネットで得た練習方法を試してみたり、

効率よく最適な練習の順番や組み合わせを検討したりする場と

なっている(まるで設計の仕事のようだ)


最近は娘とふたりで練習することが多いが、

気持ちは 練習=試合 なので、

しょっちゅうお互いブチギレ状態で練習をしている・・・



7時頃練習を切り上げ、家に帰ったらダッシュでシャワーを浴び、

着替えて出社のため電車に乗り込む!


電車の中では疲れて寝るか、サッカーの事を考える


途中乗り換え駅の中にある本屋に8時20分頃到着!

そこでいつもサッカーの雑誌や本で勉強

本屋には、いつも最新の各国の育成情報やその他サッカー情報

手に入るので面白い!(これは永久保存版だと思う本があれば購入)

そして、8時25分30秒で勉強を切り上げ本屋を出て急いで電車に乗り込む。

(一時期、1本早い電車に乗るため、本屋の勉強時間1,2分の時もあったが

あまりにも忙しなかったで断念)


という具合に、毎朝サッカーを満喫している。

もしかして、毎朝楽しみ過ぎ? 





FC2 Blog Ranking 人気ランキング


テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ
サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2013.09.07 Sat
雨の日のグランドの特徴
あっ、今日で49歳になってしまった

恐ろしい~


年はさておき、

先週6年の公式戦があった。

天候は雨。グランドはグチュグチュ状態・・・


こんな状態でサッカーをした時の特徴は、

ボールが止まる

いつもの感覚でパスを出すと味方に届かず途中でボールが止まる。

その止まり具合も、場所により異なる。

だから、雨の日は、パスが非常に難しくなる。


では、試合はどのようにすすめるべきか?


パスはできるだけ大きなスペースに出す。

そして、ドリブル主体でボールを運ぶ。


でもこれを当日子供たちに言ってできるものだろうか?


FC2 Blog Ranking 人気ランキング


テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ
サッカーコーチ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。